イメージ:ページタイトル

イメージ:リンクバナー

AEDサポート事業 [新潟県限定]

平成16年よりAED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)は医療従事者以外の一般市民の使用が可能となり、新潟県内の公共施設をはじめとして急速に普及が進んでまいりました。
一方で、実際にAEDが必要とされた時に、消耗品の使用期限が切れていたことからAEDが作動せず、結果的に男性が死亡するという事例が報道され、また、平成21年4月には厚生労働省がAEDについて適切かつ定期的な点検および消耗品(パッド/バッテリ)の交換を実施するよう通達を行うなど、AEDの適正管理がなされていないという問題がクローズアップされてきました。
こうした状況を背景に、ジェイメディカルは平成22年1月より、新潟県内に設置されているAEDの適正使用の実現を目指し、AEDの販売から設置後のアフターフォローまでを行う「AEDサポートセンター」を発足いたしました。

ジェイメディカルは「私たちが携わった医療機器は、いざという時に、いつでも安心して使用していただきたい」という思いを理念として、新潟県内における全てのAEDの適正管理を目指してまいります。

ジェイメディカル株式会社